小児歯科 | 西新井の歯医者「なごみ歯科医院」

小児歯科

丁寧なコミュニケーションが強みの当院の小児歯科治療

お子さまの不安を取り除く治療を心がけています

お子さまを歯医者に連れて行く際、保護者の皆さまが悩まれることは「お子さまが歯医者に行きたがらないこと」ではないでしょうか?
当院ではそんなお悩みを解決するために、無理矢理治療は行わず、ご両親も同席できるようにして、お子さまが安心して治療を受けられる環境を整えております。
また、お母様やお父様が治療をされている時には、スタッフがお子さまのすぐそばで付き添っているので安心して治療を受けていただけます。

虫歯菌に感染させないためにできること

生まれたばかりのお子さまのお口の中には虫歯菌がいません。しかし、大人の唾液などが原因でお子さまへ虫歯菌が感染してしまいます。お子さまの虫歯を予防するには、口移しや大人と同じ箸・スプーンで食べ物を食べさせないことが大切です。そして、歯医者で虫歯予防と定期健診を行いましょう。

フッ素塗布とシーラントは乳歯及び萌出間もない永久歯の虫歯予防に効果的です。また、定期健診での定期的な歯のクリーニングは、お口の中の菌を減らして虫歯の発生予防にもつながります。小さな頃に歯の健康に気をつけておくと、大人になってからも健康的な歯を維持することができます。
是非大切なお子さまのために、早めの虫歯予防をおすすめいたします。

フッ素塗布

1ヶ月に1回。最低3ヶ月に1回を目安に、継続的なフッ素塗布をすることは虫歯予防になります。
フッ素は歯の表面の歯質を強化し、虫歯になりかけの歯を治す働き(再石灰化)を促進してくれます。詳しくは、当院までお問い合わせください。

シーラント

奥歯や前歯の溝をプラスチック(樹脂)で埋め込む治療方法です。
フッ素塗布よりも効果が期待でき、痛みなどお子さまへの負担もありません。
乳歯や萌出間もない永久歯は、非常に弱いため虫歯になりやすい時期です。是非お早めにご相談ください。